個人再生で借金を半額以下に減額する方法

 

万一、多額の借金を抱えて、身動きができなくなった場合、最終的には「自己破産」という手続きを行なうことで債務は消滅します。
しかし、「自己破産」を行なうと、自身の家や土地などの全ての財産を失い、破産後の生活にも一部の制限が加わり、多少、不自由なままです。
「自己破産」という結論に到達する前に、弁護士や法律事務所に個人再生相談を行なうことが賢い選択です。
実際に、現在の債務を洗い出して、減額が可能な「民事再生」や過払い金の返還請求を含めた「任意整理」という方法も併せて検討し、最適な方法をアドバイスしてくれます。
「自己破産」によって、債務は消えても当面の暮しができなくなっては、再び借金をする可能性を残しますので、安易に結論を急がず、弁護士や司法書士に相談することをお薦めします。

 

街角法律相談事務所

 

 

 

借金問題でこんな不安はありませんか?

 

1度匿名で相談をお願いしたいのですが・・・
家族・恋人に内緒に解決したい
自宅を残して債務整理を行うことは出来ますか?
自己破産をしたくない! 住宅を残して整理したい!
住宅ローンが心配
消費者金融、クレジット会社、信販会社から借り入れしている
毎月返済しているけど、返し終わるめどが立たない